Seminar/20130308 - PukiWiki

Seminar

数学の形式化に関する研究集会

次の通り、「数学の形式化に関する研究集会」と題しまして、数学の形式化, および, 数学の証明のコンピュータによる検証に関する研究集会を開催します。
産業技術総合研究所の竹内先生、鹿児島大の古澤先生、鳥取環境大の西澤先生、吉田先生を迎えまして、 講演をしていただく予定になっております。
皆様のご参加をお待ちしております。

数学の形式化に関する研究集会 ご案内
日時:2013年3月8日(金)
場所:アクロス福岡2階セミナー室2( http://www.acros.or.jp
主催:九州大学数理学府グローバルCOEプログラム「マス・フォア・インダストリ教育研究拠点」( http://gcoe-mi.jp/

講演プログラム(予定)

12:55-13:00 開会宣言

13:00-13:30 河原康雄
            Tychonoff の定理と選択公理

13:30-14:00 坂下一生(九大数理)
            量子回路書換え系の等式集合の最小化について

14:00-14:30 石田元気(九工大情報工)
            max-plus 代数を用いたネットワーク解析手法の提案

   [休憩]

14:45-15:30 吉田聡(鳥取環境大)
            構成的数学の体系とその実践 

15:30-16:15 西澤弘毅(鳥取環境大)
            Ideal Completion of Join Semilattice over T-algebra

   [休憩]

16:30-17:15 古澤仁(鹿児島大)
            完備べき等左半環の多重関係による表現

17:15-18:00 竹内泉(産業技術総合研究所)
            演繹定理とシーケント計算(Deduction Theorem and Sequent Calculus)

18:00-18:15 総括:溝口佳寛(九大IMI)

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSSPDF
Last-modified: 2013-03-08 (金) 17:23:00 (1662d)